叶鏡敦士

【歌手活動】来年発売予定の3rdフルアルバムのレコーディングが始まりました☆


こんにちは 叶鏡です。
お久しぶりの投稿になりました。
いつもHPをご覧頂きまして、どうもありがとうございます。

早いもので11月に入り今年もあと二ヵ月余りとなりました。

占い師的には旧暦で見ますので、正式には来年2月3日までが2020年度=令和2年度になりますが・・
いかがお過ごしでしょうか!?

ここ数日神々しい程の光眩いお月様を拝め、月や星が大好きな私には幸せな時間を過ごすことが出来ております。

先日なんてレンタルサロンでの対面鑑定を終えるとちょうど日が暮れ、帰ろうとしたら真正面にあの大きな十三夜ですからね・・
何かのメッセージかな!?
輝く未来への道標のような温かい気持ちに包まれました。

昨年はお祭りやフェス・イベントなど沢山のステージに出演させて頂きました。

そこで戴いた有り難いご助言のもと、今年は自分らしくあるためにスタイルを変えることにしました。
その矢先コロナ禍の状況下というのもあり3月~自分の活動を更に見直し、まずはライブやステージより曲作りに励みました。
沢山のご要望がありました演歌チックな曲やどこか懐かしい昭和メロディー・私が得意な哀愁歌謡曲を大幅に増やしました。

まだライブ日程も決まっていないのにモチベーションを上げるため、ステージ衣装も新たに2着購入しました。私らしい・・(^_-)-☆

大きな目標は別にありますが来年以降の時代の流れも読み、これからはメインとなるステージ拠点を決めてベース活動して参りたいと思っております。 ステージ再開は来年の3rdアルバム発売前と思っています。


ということで、

先日から来年発売予定の3rdフルアルバムのレコーディングが始まりました。
レコーディング自体は慣れましたが、今回は14曲収録しますのでちょっと大変です。(笑)

レコーディングスタジオ 「チャプターハウス」


私ごときが語るのは本当に烏滸がましいのですが、

エンジニアの樫村様がとにかくとにかく素晴らしい方で、
作品の仕上りが良いのは当然として、
まだ14曲の全部は聞いて頂いていませんが、
録り終えた曲の編集作業中の雑談での感想は、
何か「70年代・80年代の昭和歌謡、曲の雰囲気・世界観が郷ひろみさんとか野口五郎さんとかの新御三家のような感じだね」と・・
「売り出すためにはターゲットに対しての分かり易いコンセプト・キャッチコピーが重要だよ」と、大変貴重なアドバイスを頂きましたので、有り難く即採用させて頂くことにしました。\(^o^)/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
すべての「ザ・ベストテン」世代に送る!!
新御三家を彷彿させる昭和歌謡が満載
POPSから演歌まで 懐かしの哀愁メロディー♪
甘酸っぱいあのトキメキ💖を、あなたに・・
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

みたいな感じでいきます。(大笑)

アルバムの帯・キャップに、書きたいと思います。
ボイスケアのど飴をなめてがんばります。(^^♪
どうぞお楽しみに♪

日々段々と寒さが増して参ります。
皆様どうぞご自愛くださいませ。